事故情報に載る基準とは

ここまでの話を見ると、事故情報自体が、すごく怖くなってしまいますよね。しかし、普通にローンを組んで返済をしているなら何の心配もないのです。

一般的に事故情報に載るのは、以下に当てはまる場合などです。

  • 長期の支払い遅延
  • 支払い遅延の繰り返し
  • 債務整理(任意整理・特定調停・民事再生・自己破産など)
  • 信用の失墜のためにカードの強制解除
要は、”この人にお金を貸しても戻ってこない可能性がある”と判断した場合に載るというふうに考えてもらうと、わかりやすいかもしれないですね。

banner-tel