ブラックリストQ&A

ブラックリストについての疑問に答えています。もっと詳しく知りたい方は、お電話やお問い合わせメールフォームからご相談ください。 専門の事務員が無料で丁寧にお答えいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください!

Q1. ブラックリスト(事故情報)に載ってしまった後、完済すると事故情報は消えるの?

事故情報記載後にもともと借りたお金と、延滞金を支払い完済することを”延滞解消”といいますが、 実際に延滞解消をした後も、事故情報は記録として残ります。機関によって長さは変わりますが、一定期間は保存されるようです。

Q2. ブラックリスト(事故情報)に載るとキャッシングできない?

基本的に事故情報に載ってしまった後の、新規キャッシングはできません。
住宅ローン、カーローンなども同様に断られてしまう場合が多いです。

Q3. 返済を延滞しているのにお金を貸してくれる業者がある?

事故情報が記載されると、ほとんどの金融業者から借り入れはできなくなってしまいます。大きな企業はもちろん、小さな企業もほぼ審査は通りません。 もし、貸してくれる業者があるとしたら、それはとても危険なので注意した方がいいでしょう。

Q4. 自分の信用情報がどうなっているのか確認したい。

調べることは、可能です。信用情報機関(JICC、CIC、全国銀行協会)で手続きをすると見せてもらうことができます。 あなたの取引が細かく記載されていると思いますので、一度を目を通して確認してみるのも良いかもしれません。

Q5. ブラックリスト(事故情報)を消したい!

一度、事故情報として記載された情報は、なにか正当な理由がない限り消すことはできません。 登録期限が過ぎてしまえば、信用情報機関のブラックリストからは削除されますが、各カード会社の事故経歴は残ってしまうかもしれません。

Q6. 過払い請求するとブラックリスト(事故情報)に載る?

完済しているか完済していないかで変わります。

■借金がまだ残っている場合での過払い請求

現在の貸金業者の一般的な扱いは「債務整理」として事故情報を信用情報に記録しています。 よって、完済前の過払い請求は一時的にブラックリストに載ってしまいます。

■借金がない場合での過払い請求

今までは、完済後の過払い請求は「契約見直し」という情報で信用情報に登録されていましたが、 2010年4月19日以降に信用情報機関が完済後の過払い請求の報告を受け付けたり、貸金業者へ該当情報を回答することがなくなりました。なので、借金完済後の過払い請求はブラックリストに載りません。

banner-tel