ご相談例

債務整理で多いご相談例・解決事例、解決後のご意見をご紹介します。
同じようなお悩みで不安を感じているお客は是非参考にしてみてください。

任意整理の相談例

20代女性(派遣事務 月収15万円) 借金残額 327万円
手続後 残額140万円 → 187万円減額!

生活に支障が出てきたのは、就職し一人暮らしを始めてしばらくたってからでした。親がきびしく生活費の援助を頼むことが出来なかったので親に内緒で最初の借入を行いました。

その後、旅行に行くためにカード会社からお金をかりました。旅行で使った分を返したらカードを捨てようと思っていましたが返済をする間はカードを手元に置いていたので、友達と遊びに行くのにまた借りてしまったり、欲しい物をカードで買ってしまったりしているうちに返済がきつくなり、他の会社で新しいカードを作ってしまいました。

そして、現在になっても借金は全然減る事がなく、先が見えなくなり借金無料相談に電話をしようと決心しました。

手続き終了後は月々の返済額が大幅に減少したので、月収は変わりませんが、無理なく生活が出来ています。

過払い金返還請求の体験談

50代男性(営業正社員 月収36万) 借金残額 200万円
手続後 過払金額300万円 → 100万円返金!

20年前、当時、百貨店を主とする営業をしており、日曜、休日等の急な仕事上の接待経費として最初にA社より50万円借入。その後しばらくして同じ理由からB社より70万円借入。
その後、転職などで借入、返済をくり返す。
就職が決まるも、当初の2~3年間収入が少なく、生活費に充当。その後も継続的に借入。
親の介護等でも支出が重なり、ドンドン借金が増えついに返済に充てるお金が捻出できなくなったので借金無料相談所へ電話した。

借金の状況を詳しく話すと、『真面目に返済していますね。借金はなくなる確率は非常に高いですよ。』と借金がなくなる仕組みを説明してくれた。長年借金の返済をしてきた身としては半信半擬だったが、着手金がないことと、過払いの確率が大変高かったので依頼費用の大部分は過払い金から充当予定という提案をしてもらったことから頼むことにした。

結果、多大なお金を取り返していただき感謝している。

自己破産の相談例

30代男性 (製造業正社員 月収30万円)2500万円(内、住宅ローン2000万円)
手続後 残額0円 → 全額返済不要に!

子供の学費とローンの返済があったもののなんとか生活していましたが、勤務先が倒産し一時的に妻のパートの収入のみになってしまったときに新たに借金をしてローン返済にあてました。

再就職したものの、不安などストレスから通院するようにもなりました。家のローンと通院費の負担が大きく、自転車操業になってしまいました。
このままではいけないと思い、家を任意売却しましたが、まだローンが残ったので自己破産することに。

借金がない状態で普段通りの生活を送れていることで、こんなにも気分が違うんですね!
住宅以外は高額な財産はなかったので手続き終了後も特に何も変わらない生活を送っています。
相談してよかったと思います。

banner-tel